お月見団子に!黄色と白の2色白玉レシピ

まんまるお月様をイメージした、黄色の白玉団子をヘルシーにかぼちゃ入りでつくってみませんか?

今回はお月見団子にぴったりな2色の白玉団子レシピをご紹介します。色はしっかりとつくけれど、味はほぼ分からないので野菜嫌いなお子様にも違和感なくご機嫌で食べてもらえそうです!

黄色と白の2色白玉団子レシピ

白玉粉 200g
かぼちゃ 100g(皮をむく)
牛乳 適量
水 適量
あずき(あんこ) お好みで

1. 皮をむき適当なサイズにカットしたカボチャにふんわりラップをかけてレンジへ。柔らかくなったらフォークで滑らかになるまでつぶしておく。

2. 白玉粉を2等分し(100gずつ)別々のボウルへ。片方には水を入れながら練り混ぜ、耳たぶくらいの柔らかさに。

3. 荒熱がとれたかぼちゃともう一方の白玉粉を混ぜる。かぼちゃの水分だけでは団子粉が溶けないので、こちらも練りまぜながら牛乳を入れ耳たぶくらいの柔らかさに。

4. 鍋にたっぷりめのお湯を沸かしておく。

5. それぞれの団子の種を好きな大きさにちぎってまるめておく。

6. お湯が沸騰したら団子を投入し、鍋の底にくっつかないようゆっくりとかき混ぜながら茹でる。団子が浮いてきたら茹で上がり。

7. 氷水を張ったボウルに団子をとり、冷やしてお皿へ。(温かいまま食べたい場合は湯を切ってお皿に盛る)

8. お好みであんこをのせて完成!

日持ちは、冷蔵なら次の日くらいまで。水に浸けたまま冷蔵庫で保管しましょう。

それ以上保存したい場合は水気を適度にきってフリーザーバッグへ。団子同士がくっつかないように平らにして冷凍すれば保存がききますよ。