簡単!牡蠣のアヒージョ、旨味ギュッで病みつき

牡蠣があったら、まず焼きかき・カキフライでペロリと食べてしまう筆者。毎回このパターンはちょっとつまらないので、今回は
牡蠣のアヒージョを作りました。すると、

「今までの牡蠣料理の中で一番美味しい!」と絶賛を受けました。そんなアヒージョレシピをご紹介します。




素材ぶっこんでいくだけ!簡単牡蠣のアヒージョ

材料(2人分)
牡蠣むき身 8~10
エリンギ 2本
プチトマト 5個
ブロッコリー 5~6カット
にんにく 2かけ~
オリーブオイル 大さじ3~
塩 小さじ2分の1

1. 塩水で2~3回洗った牡蠣むき身をキッチンペーパーで軽く水分をとっておく。

2. スキレット(小さめフライパン)にオリーブオイル(分量外)を敷き、みじんぎりニンニクを弱火にかける。

3. にんにくの香りがでてきたら牡蠣を入れ、中~強火で1分半くらい焼く。身が少し縮んできてスキレットに隙間ができたらエリンギも一緒に焼く

4. 強めの弱火~中火くらいにし、オリーブオイル・塩・プチトマトを入れて5分。

5. (4)の加熱中にブロッコリーをレンジでボイル(1分半くらい)し、水にさらして色止め。

6. 最後にブロッコリーを彩りよく入れて温まったら完成!

牡蠣の水分がいい具合に飛んでうまみがギュっと感じられます。牡蠣からいいダシがでるので、味付けはこんなにシンプルでもバッチリ。塩気が強い方が好きな方は味を見ながら後から足してもOKです。

パンと一緒に食べたり、オイルに浸して食べるのもグッド。

具材を全部食べた後はゆでたパスタを軽く炒め絡めるのもおすすめ。唐辛子をきかせるとパンチが出ます!(その場合はオイルで牡蠣を泳がせるくらいのオリーブオイルを入れてアヒージョを作るとよさそうです。)

ちなみに今回使用した牡蠣は、広島の「ムカイ水産」のもの。大粒でプリっとしていて、おすすめです。お取り寄せも可能。