手作りグラノーラレシピ、おうちで簡単!混ぜて焼くだけ

お好きなナッツやオイル・フルーツを混ぜて簡単に作れ、甘さも自分好みに調節できる
手作りグラノーラ!
オートミールを食事に取り入れるようになってから
グラノーラも自分で作るようになったのですが、

焼く時の香ばしい香りと、何が入っているかすべて知っている安心感、手作りしたという愛着感がなんともいえません。

材料を混ぜて焼けばOKのグラノーラは30分くらいあれば、あとは冷ますだけでOKです!

アーモンドの香ばしさがなんともいえない!手作りグラノーラレシピ

▼材料(およそ500g よりもちょっと多め)
・オートミール 3カップ
・アーモンド(刻み) 1カップ
・くるみ 1カップ
・ココナッツチップ 4分の3カップ
・砂糖 4分の1カップ
◆メープルシロップ 4分の1カップ
◆ココナッツオイル(サラダ油でもOK)4分の1カップ
◆塩 1つまみ
・レーズン 1カップ

※ココナッツチップとは、ココナッツの果肉をスライスしたもの。今回はそのまま食べてもおいしいローストしてあるものを一緒に混ぜましたが、してないものでもOK。

1. オーブンを200℃にセットし余熱を開始。

2. 余熱している間にアーモンドを刻む。刻んでいるものを用意できればとても楽。

3. ボウルにオートミール・アーモンド・くるみ(手で適当に細かく)・ココナッツ・砂糖を入れてよくまぜておく。

4. 耐熱容器に◆を入れてよくまぜておく(ココナッツオイルが固形の場合はレンジなどであたためて液状にしてまぜる)

5. 4を3のボウルに入れてよく混ぜ、クッキングシートを敷いた天板に均一に敷く。

6. 20分ほどオーブンで焼く。途中で1・2回混ぜてまんべんなく焼き色がつくように。

7. オーブンから出して冷ます。保存容器に入れる際にレーズン(ドライフルーツ)を混ぜて完成。冷めたらカリっとなります。

容器に乾燥剤も一緒に入れておくと安心。筆者は珪藻土のものを使用しています。

グラノーラづくりのポイント・食べる量に注意!

オーブンにより焼き時間が異なりますので、様子をみながら焼いてみてください。途中で混ぜずに焼いていくと、一部だけが焦げてしまう原因に。

筆者の場合は、部屋に香ばしい香りが漂い始めたら急いで混ぜます。特にココナッツスライスは薄いので焦げやすいのでご注意を。

ちなみにグラノーラは食べすぎるとカロリーオーバーになってしまいます。オートミールやナッツもカロリーがあるので適量を忘れずに。

オートミールは1食の適量が30gと言われています。

筆者が使用したオートミールは1カップおよそ72gでしたので、3カップで216g使用したことになります。単純計算でおよそ7回以上にわけて食べる方がよさそうです。

1 Comment

オートミールでお好み焼き!小麦粉の代用でトロっと軽いダイエットメニュー | スピードキッチン

[…] オートミールって、あまり馴染みがないとグラノーラやクッキーといった「甘いもの」が合うイメージがあって「え、おかず・主食に使うの・・?」と一瞬、驚きや顔を歪める表情をされることもあるのですが(笑)オートミールを使った事を言わなければ、なんの違和感もなく美味しく食べてもらえる確率が高いのです!(筆者経験による) […]

現在コメントは受け付けておりません。