チャーテ という野菜、知ってますか?
チャーテは ウリの一種 で、別名「ハヤトウリ」「インド瓜」と呼ばれる野菜。
chate1.jpg
チャーテの皮は、アボガドの中身のような綺麗な緑色で、形は洋梨のようです。
最近はどんどん珍しい野菜が増えていますが、チャーテとの出会いは初めて。今回、農家の方とご縁があって、チャーテを頂きました。さっそく、どんな味がするのか試食してみます。

チャーテをカットしてみると、瑞々しい野菜だった

チャーテ の大きさは、掌サイズ。私の携帯と並べてみたら、ほぼ同じ大きさです(^-^)
chate2.jpg
そして、チャーテ を2つに割ってみました。
chate3.jpg
おっ、私の想像とちょっと違ってた!とても瑞々しくて、半分に切ると表面に水分が小さな玉になって出てくるため、キラキラしています。

チャーテは炒め物が最高!いろんな調理を試してみました

農家さんに教えてもらった チャーテの参考レシピによると、肉じゃがなどの 煮物にも適しているようでしたが、
煮物にするとこの綺麗な緑色が茶色くなってしまい、ちょっとモッタイナイなぁと感じたので
chate4.jpg
私は思い切って、スープに使ってみました。
chate5.jpg
チャーテ そのものはとても淡白であまり味がないので、クセもなくて食べやすい。スープでも美味しく頂けましたよ^^
野菜そのものに味が入って行きやすいので、濃い味付けのお料理のほうが向いているのですね。煮物がいい、というのも納得です。
2日目には 牛肉とピーマンの炒め物 の中にチャーテ を入れてみました。しかも、少しだけ肉厚に切って。
チャーテと牛肉とピーマンの炒め物
そしたら、こっちはもっとヒット!不思議な食感と、炒め物の味がよくしみてとても美味しくなりました。チャーテ は油との相性がいいので、炒め物 が一番美味しく頂けるかもしれません。
チャーテは、ビタミンC や カリウム、カルシウム、リン、繊維 などを含んでいるので、タイなどでは風邪予防としても食されていたそうです。
私が今回食べた チャーテは、有機無農薬野菜 で育てられたものなのですごく質のいい野菜 だというのも、魅力的でした。
▼ 今回のスープのレシピ
コンソメ スープ
冷凍のエビしゅうまい
玉ねぎ
チャーテ
ミックスベジタブル
塩・しょう油
※しゅうまい、スープに入れるとプリプリで美味しいですよ^^ しかも、シュウマイを割るとスープにいい味もつきます。