夏野菜・ズッキーニ。緑や黄色の鮮やかな野菜でクセもないのですが、いざ料理に使おうと思うと、ラタトゥイユ以外に思いつかないもの。
ズッキーニの簡単料理、食欲のわく夏レシピ
ズッキーニ、見た目は「でっかいキュウリ」ですが、実はカボチャの仲間。低カロリーな野菜で、カボチャと同じくβカロテンやビタミンBを含んでいます。
βカロテン(カロチン)は油で炒めると吸収がUPするので、炒め物に最適!また、ビタミンBが血流を良くするため、むくみ解消にも。
ズッキーニはとても淡泊な食材なので、意外といろんな料理に合わせやすいですよ。毎回ラタトゥイユ…というのも飽きてしまいそうなので、ごはんのお供になるような簡単おかずにしちゃいましょう!

ズッキーニとしめじの、塩こんぶ炒め

今回は黄色いズッキーニを使いましたが、緑でも問題ナシ!
ズッキーニとしめじの、塩こんぶ炒め レシピ
▼材料(2人分)
ズッキーニ……1本
しめじ……1パック
塩こんぶ……適量
ごま油……適量
白ごま……適量

  1. ズッキーニは縦にカットし、5mm程度にスライス。
  2. 熱したフライパンにごま油をひいて、シメジとズッキーニを炒めます。
  3. 軽く焼き色がついて火が通ったら、火を止めて塩昆布を投入し余熱で和えます。
  4. お皿に盛って、ゴマを振ったら出来上がり

味付けは塩昆布のみ!という、とても簡単シンプルな料理ですが、とてもゴハンがすすみます。ズッキーニは薄くスライスしてから炒めるため、火が通るのも早く調理時間が短くパパッと1品作れますよ!