美肌や健康にも良いとされる緑茶。日本人になじみ深い飲み物の一つですが、お茶の葉って食べられるって知ってましたか?

「食べよう」と思った事がそもそもなかった筆者ですが、お茶の生産が盛んな地域では新芽を摘み取ってそのまま天ぷらにして食べることもあるそうです。

実際にやってみると、揚げたてはパリっとチップス感覚で食べられて、渋みもない。

新芽の美しい緑が食卓を彩ってくれます!

▼お茶の葉 天ぷらレシピ
<材料>
天ぷら粉、水
お茶の葉

1. 天ぷら粉は、製品が示す水の分量で揚げる前に軽く溶きます。(使用する粉をふるって冷やしておくのもカラっと揚げるコツ)

2. 粉を少量まぶしたお茶の葉を(1)にくぐらせて180℃の油で揚げて完成。

お茶の葉 天ぷら

筆者は天つゆで食べましたが、塩や抹茶塩も合いそうです。

生のお茶の葉が手に入ったら是非作ってみてください!