糖質制限を考えていると、真っ先に制限の対象になるのが、「白米」。これにつづき、「ラーメン」などの麺類。

ラーメンなんて、塩分もかなりあるしそりゃ太るに決まってる!とバッサリと辛口なダイエットで有名なクリニックの先生に斬られたのを思い出します(遠い目)。

そんな中、糖質を気にしつつも満足感のある食事が食べたい!ということで思いついたのが「麺なしちゃんぽん」。

セブンイレブンにこの秋、スープ系商品としてちゃんぽん味のものが発売されたのですが、これが美味しくて、身体も温まる。家でやればもっと野菜をガッツリ入れられる!と思いついたのです。




麺なしちゃんぽん レシピ

材料(2名分)

キャベツ 4分の1弱
もやし 2分の1袋~
にんじん 4分の1本
にら 2分の1束
豚肉(部位はお好みで。ベーコンでも可)100g前後
玉ねぎ 1個
ちくわ、かまぼこ 1本~
★ちゃんぽんスープの素
★水

1. 野菜・お肉を好みの大きさに切り、油(ごま油だと風味もよくなる)で炒める。

2. 野菜・肉に火が通ったら、★マークのちゃんぽんスープの素と指定された水の量を入れて煮れば完成。

ちゃんぽんスープはいろんな種類があるのでお好みのものをご利用ください。ちなみに筆者は、宮島醤油の「ちゃんぽんスープの素」を使用。楽天などのネットショップでもいろんな種類がありますよ。

「なんだよ、結局麺抜きなのかよ」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、個人的に食べた後の満足感もしっかりあっておすすめ。

糖質の計算など専門的なことは私には言えませんが、麺を抜くことで罪悪感がかなりなくなります。

野菜はお好みでごぼうを入れるのもおすすめ。なんでも入れるのが「ちゃんぽん」!豆腐もOK。

寒い季節は汁物が恋しくなります。もちろん、スープの飲みすぎはダイエット・塩分制限にもあまり良くないのでちょっぴり我慢が必要ですが、ゆるーく糖質制限が続けられるならこれもアリかと個人的には思っています。