農家の方から、珍しいバターナッツ(ひょうたんかぼちゃ)というかぼちゃを頂きました。くださった方は「スープかぼちゃ」とも言っておられ、瓢箪のように珍しい形がとてもユニーク。

かぼちゃは大きく分けると「日本かぼちゃ」「西洋かぼちゃ」「ペポかぼちゃ」の3種類があり、スーパーでよく見かける流通量の多い一般的なカボチャは「西洋かぼちゃ」。

バターナッツは「日本かぼちゃ」に分類されるかぼちゃだそうで、皮の色は通常なら肌色のような黄褐色ですが、今回のは品種が異なるためか濃い緑色をしています。

その名の通りバターのようなコクがあり、ねっとり感もその特徴のひとつ。西洋かぼちゃよりも少し柔らかさがあり、包丁を入れるのも比較的簡単でした。

ねっとり感とコクを生かすならやっぱりカボチャのスープがおすすめ。いつもよりなめらかで濃厚なスープができ、寒い時期には身体を温めてくれるのでおすすめです。