薬味や料理の彩りとして便利な小葱。

小口切りにして、みそ汁・スープなどにふりかけるほか、広島出身の筆者はお好み焼きにどっさりかけておいしくいただきます。

とにかく我が家では小葱の消費が激しいので、スーパーで一束買ってきたら、根本を少し長めにカット(根~白い部分を残すくらい)して、小瓶に水をいれて栽培します。

2度目を楽しめる野菜としては豆苗なんかがよく知られていますが、小葱もやってみたらできました。

暖かい季節なら4~5日、寒い季節なら1週間程度でまたとれるようになります。(暑い時期はできれば毎日水をかえてやりましょう)

もちろん、庭に植えても生えてくれますよ。ちょっとケチくさいですが、季節によってはけっこう小葱が高かったりするので筆者は毎回2~3回育てておいしくいただいています(笑)!