外見は普通の緑のキウイ。それをカットしてビックリ!
キウイの中身が赤い!それがレインボーレッド。
中身が赤いキウイ、レインボーレッド
酸味はほとんど感じず、とても甘い。
個人的には、赤が濃い(赤い部分が多い)方が甘く感じます。
レインボーレッドは静岡県の「有限会社コバヤシ」の登録商標で、
元々は中国系キウイを育成したものなのだそうです。
サイズは普通のものに比べると小さめで秋(10月頃から)が収穫・旬となります。
すぐに柔らかくなってしまうため、早めに食べる事をおすすめします。
キウイには一般的な緑のものから「ゼスプリゴールド」のように黄色いもの、
リンゴのようなカタチをしたアップルキウイなどがあります。
ビタミンCが豊富に含まれているため美容や高血圧予防の味方!
半分に割ってスプーンですくってそのまま食べたり
角切りにしてゼリーに入れたり、ミキサーにかけてスムージーにしたりと
いろいろ楽しめます。