カリフローレという、新しい野菜に出会いました。カリフローレは別名「スティックカリフラワー」とも言われるもので、カリフラワーの白い部分が枝分かれしていて見た目もちょっと変わっています。
カリフローレ(スティックカリフラワー) 画像
茎の部分に集中して固くならないので房ごとにカットして、スティック状にして食べるのが簡単ですよ。

ボイルすると色鮮やかに!カリフローレ

カリフローレ(スティックカリフラワー)
ボイルすると、茎の緑がさらに鮮やかになってキレイ。サラダにのせてもアクセントになります。緑の茎部分が甘いので、凝った味付けはなくても美味しくいただけます。
カリフローレ(スティックカリフラワー) サラダで食べる
6月から8月にかけてが旬となりますが、まだまだスーパーに出回っていることは少ないかもしれません。
種の販売はネットでもちらほら見かけるため、おうちで育てるのもいいかもしれません。